シンクネイチャー アーツ&デザインは、
自然のリズムと共鳴する「しあわせな美しさ」を提案します。

SynchNature Sound Art “Sirius”

シンクネイチャー© サウンドアート「シリウス」

【Sound Art “Sirius” Official Trailer】約2分のダイジェスト版で、心地よいサウンドをご体験ください!

眠れない夜に、ホッとしたい午後に、見る、聴く、深呼吸。

南仏オート=プロヴァンス天文台がとらえた「星の光」のデータから生まれた「星の音楽、星のアート」


 全天88の星座にちなみ、全国88の医療関連や福祉施設、子ども達のコミュニティ等への贈呈を推進中。

 精神科のお医者様や福祉・保育の現場でご活用いただき、嬉しいお声をいただいています。

 作品や作家情報、チャリティ活動の詳細については、こちらをご覧ください。

 また、主旨に賛同いただき所定の応援購入をお願いできる個人の方には、DVDCDを対価としてお譲りしています。

詳しくはこちら


DVD: 約45min. / CD: 60min. / 300部限定発行
(シリアルナンバーとクリエイターのサイン入り)

医療・福祉・保育関連施設や、子どものコミュニティなどに
贈呈しています。

個人的に楽しみたい方には、
規定の金額で応援購入(出資)いただいています。

ご不明の点は、お気軽にお問い合せくださいませ。各種コラボレーションも実施中です。

News

最新情報は Facebook でお伝えしています。

About Us

シンクネイチャー© アーツ&デザインは、
環境としての自然と調和し、人の内なる自然(じねん)と響きあう、
「しあわせな美しさ」をテーマに活動を行っています。

・アート(人の技)を通じて、ウェルビーイング(善き生)に貢献することが目標です。

・クリエイションと、「五感の喜び」や「幸福感」との融合を目指しています。

・「暮らしのなかの美」を通じて、人間の内側に在る自然(じねん)にアプローチしたいと願っています。

 自然と触れ合うとき、私たち誰もが、言いようのない開放感や安らぎを感じます。同時に、人は長い歴史のなか、自然のままのふるまいとは一線を画した「技」や「美意識」を磨いてきました。

 前の世紀は、私たちを目覚ましい発展へと導いた一方で、人の意識や営みを、自然のままの在りようとは異なるいびつなものへと変質させた時代であったといえるかもしれません。外的な自然環境の危機は、そのわかりやすい象徴といえるでしょう。

 「シンクネイチャー© アーツ&デザイン」は、暮らしのなかのアートやデザインを通じて、ウェルビーイング(善き生)に寄与することを目標にしています。

 「環境としての自然界」についてはもちろん、私たちが心や身体のなかに本来もっている「内なる自然(じねん)」について思いを巡らせ、クリエイターのみならず、科学者や医療・福祉関係者とも積極的に縁を紡ぎながら、たとえささやかであっても、美を通じて、「幸福感」に寄与する提案をしてゆければと願っています。

 目指しているのは、人が自然に翻弄されていた古い時代の混沌への回帰ではなく、さまざまに分化・分類されることで近代化を遂げた後、今再び、らせんを描くように「ひとつ上」の調和へと収束しつつある現代の暮らしのための「しあわせな美しさ」です。

プロジェクト名「シンクネイチャー© アーツ&デザイン」について

プロジェクト名「シンクネイチャー©」の「シンク(Synch)」とは「シンクロ」の意味。つまり「自然との調和・共鳴」に由来する造語です。そして、「アーツ&デザイン(Arts &Design)」に含まれる「アート」は、学術的なジャンル分けとしての「芸術」ではなく、「自然」に対峙するものとしてのラテン語の「アルス(人の技)」を意識しています。すなわち、「自然と共鳴しながら、人が生み出す美」というニュアンスを込めた命名です。

Seeking a style of “beauty” conforming to the new generation—
harmonizing with nature as environment and resonating with inner nature


When we interact with nature, every one of us feel inexpressible “feeling of freedom” and “ease of mind.” At the same time, people have developed techniques and aesthetics over a long period of history, making a departure from the workings of raw nature. The 20th century has lead us to remarkable development of civilization and culture, while it can be said that it was a period that transformed the relationship between Mother Nature and human agency into something awkward, different from its original state; external crises surrounding natural environment are the most recognizable signs.

SynchNature Arts & Design would like to propose attempts to restore a relationship between human beings and “nature as environment” as well as “inner nature” of human beings through art and design, and contribute to the restoration of “feelings of happiness” in lives in some small way. The “synch” contained in the name of the group, SynchNature, refers to “synchronization”; in other words, it is a coinage derived from “harmony/resonance with nature.” Also, “art” included in “Arts & Design” does not refer to mere “art” but takes “ars” from Latin into consideration. That is to say, “Arts & Design” here refers to every “skill and plan of human beings” as something that faces the nature.

Over a long period of time from modern times to the present age, the trend of recognizing more conceptual and intellectual expressions has continued. During that time, however, “simple” physical and emotional value like beautiful, pleasant, and enjoyable that stand side by side with the way of life can be described as being unjustifiably depreciated for a long time.

SynchNature Arts & Design would like to make a difference to the present situation in some small way by collaborating with creators who are fit for the “harmony of nature and ars” of a new era. We are planning to actively exchange opinions also with medical and science personnel who are deeply committed to people’s sound way of living.

What we propose is not a return to chaos of the past when human beings were at the mercy of nature; we wish to propose a “new sense of beauty” for the 21st century which is about to settle to new harmony, once again, up one rank, as if tracing a spiral, after achieving modernization by being differentiated and categorized in various ways.

活動概要(定款より抜粋)

当法人は、自然界の美と人為的なアートやデザインとの有機的な融合を目指し、
さまざまな創作活動を通じて、より豊かな市民生活に寄与すべく、事業を行ってまいります。

■ 文化および芸術の振興を目的とする事業
■ アート及びデザインを通じた福祉の推進を目的とする事業
■ アート及びデザインを通じて児童、青少年の健全な育成を目的とする事業
■ アート及びデザインを通じて人類の心身の健全な発達に寄与し、豊かな人間性を涵養することを目的とする事業

Activity Contents

Aiming for an organic blend between the beauty of the natural world and artificial art and design, we will implement activities to contribute to better lives of citizens through various creative activities.

・Activities aiming for the promotion of welfare through art and design
・Activities aiming for the sound development of children and youths through art and design
・Activities aiming to foster rich humanity by contributing to the sound development of people’s mind and body through art and design