シンクネイチャー©サウンドアート「シリウス」

© SynchNature Arts & Design / Sara 2019 All Rights Reserved.

眠れない夜に、ホッとしたい午後に、見る、聴く、深呼吸。

フランス オート=プロヴァンス天文台がとらえた「星の光」のデータから生まれた「星の音楽、星のアート」

シンクネイチャー©サウンドアート「シリウス」

1月22日(火)、クラウドファンディングにてDVD/CDをリリース。入手ご希望の方は、詳細をこちらからご確認ください。


★ この映像は、製作途中の作品の雰囲気をお伝えするためのダイジェスト版サンプルです。本編では、アニメ表現をさらにブラッシュアップしてお届けします。

シンクネイチャー ©サウンドアート「シリウス」原画展 <終了いたしました>

© SynchNature Arts & Design / Sara 2019 All Rights Reserved.

2019年1月25日(金)- 27日(日)
open:11:00-18:00(最終日17:00まで)

眠れない夜に、ホッとしたい午後に、見る、聴く、深呼吸。

本展では、木版画作家・沙羅が創作した魅力的な原画を展覧するほか、「井出 研 究所」による「星の音楽」もご視聴いただけます。ぜひ、お立ちよりください。

フィオーレの森・星のミュージアム

東急田園都市線 溝の口駅・東急大井町線 溝の口駅・JR南部線 武蔵溝の口駅 徒歩7分

〒213-0011 川崎市高津区久本2-8-31
Tel 044-888-1918 火曜定休日

MAPGoogle Maphttps://bosco-del-fiore.net/

News

Concept  - コンセプト

シンクネイチャー© アーツ&デザインは、
環境としての自然と調和し、人の内なる自然(じねん)と響きあう、
新しい時代の「美」のカタチを考えたいと願っています。

  • アートとウェルビーイング(善き生)の関係をテーマにしています。
  • アート&デザインを通じて、人の内なる自然(じねん)について、考えます。
  • クリエイションと、五感の喜びや幸福感との融合を提案します。

自然と触れ合うとき、私たち誰もが、言いようのない開放感や安らぎを感じます。同時に、人は長い歴史のなか、自然のままのふるまいとは一線を画した「技」や「美意識」を磨いてきました。

20世紀は、私たちを目覚ましい文明・文化の発展へと導いた一方で、「人の営み」と自然との関係性を、本来の在りようとは異なるいびつなものへと変質させた時代であったといえるかもしれません。外的な自然環境の危機は、そのもっともわかりやすい象徴です。

「シンクネイチャー© アーツ&デザイン」は、アートとデザインを通じて、ウェルビーイング(善き生)について考えたいと願っています。「環境としての自然」についてはもちろん、あわただしい日常と私たち本来の「内なる自然(じねん)」との関係性について思いを巡らせ、ささやかながらも、暮らしのなかの「幸福感」に寄与する提案をしてゆきたいと思っています。

プロジェクト名「シンクネイチャー©」の「Synch」とは「シンクロ」の意味。つまり「自然との調和・共鳴」に由来する造語です。そして、「Arts &Design」に含まれる「アート」とは、単なる「芸術」ではなく、ラテン語の「アルス」を意識しています。

すなわち、ここで言う「アーツ&デザイン」とは、アカデミズムに基づくジャンルではなく、「自然」に対峙するものとしての、すべての「人の技/計画」を指すものです。

「シンクネイチャー© アーツ&デザイン」では、新しい時代の「自然とアルスとの調和」をテーマに、クリエイターだけではなく、人間の健全な生き方に深く関与する科学者や医療関係者ともつながり、「善き生」に寄与しうる独自の美のカタチを創出できればと願っています。

提案したいのは、人が自然に翻弄されていた過去の混沌への回帰ではなく、さまざまに分化・分類されることで近代化を遂げた後、今再び、らせんを描くように「ひとつ上」の新しい調和へと収束しつつある、21世紀のための「新しい美しさ」です。

Overview of Activities  - 活動概要

当法人は、自然界の美と人為的なアートやデザインとの有機的な融合を目指し、
さまざまな創作活動を通じて、より豊かな市民生活に寄与すべく、事業を行ってまいります。(定款より抜粋)

■ 文化および芸術の振興を目的とする事業
■ アート及びデザインを通じた福祉の推進を目的とする事業
■ アート及びデザインを通じて児童、青少年の健全な育成を目的とする事業
■ アート及びデザインを通じて人類の心身の健全な発達に寄与し、豊かな人間性を涵養することを目的とする事業

 

ページの先頭へ